スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
さらば「Ovation GoldStar」
2015 / 07 / 26 ( Sun )

今まで28年間
オーナーに恵まれなかったギター
「Ovation Gold Star」

今日はお別れの日。。

と言っても
淋しい気持ちは全くなく
むしろ喜んでいるワタシがいます。


思い起こせば22歳の時
社会人1年目の冬
御茶ノ水の楽器屋で見掛けた時
「このギターしかない。。」
と思いました。

さらに、世界で200本の限定生産
ということで
この機を逃したらもう逢えないかもしれない。

そんな思いから
初めての冬のボーナス
全額を叩いて買ったギターです。


でも、社会人になると同時に
音楽演奏者としては
完全に引退していたので
ステージで使用することはなく
家の中や、たまに入るスタジオの中で
弾いていただけ。。

人目に披露することはありませんでした。

ワタシがこのギターを持っていることを
知っているのは
古くからの友人1人だけ。。


年に1度くらいしか
弾く機会がなかった
不運なギターです。

それでもメンテは
ちゃんとしていました。
3年前に山野楽器で
オーバーホールしてもらった時も
今すぐにでもステージでも使えると
太鼓判押してもらいました。(笑)


今現在、数あるギターの中
今後も使う機会は最も少ないと思われる
ギター。

ワタシが持っているより
今すぐにでも活躍してもらえる人に
持ってもらった方が
このギターは幸せになることに違いない。


20150726-01.jpg

今日川越で演奏しているミュージシャン
待良の元へ。。


20150726-02.jpg

彼には何も知らせていなかったので
ビックリした様子でした。


20150726-03.jpg

その夜、ホームの川崎でのライブで
早速使ってくれました。


初めて人前でスポットライトに触れた
元ワタシのギター。


20150726-04.jpg

感無量です。

「Ovation GoldStar」

今となっては
ヴィンテージの要素もあり
珍しがられると思いますが

これからは新しいオーナーの元
彼の演奏を支えて欲しいと思います。




スポンサーサイト
23 : 54 : 19 | 音楽 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。