2012年 東松山夏祭りライブ
2012 / 07 / 28 ( Sat )

本日はレトロポップ食堂で、東松山夏祭りイベントです。
「昼間から夜までマッタリと歌い続けよう。時間はたっぷりあるから、歌いたい人が歌えばいいじゃん」というユルイ企画。。

ステージに上がれば、誰でもスーパースター!
のノリでいきましょう。(笑)



「ギターは何を用意しようか。。?」今週ずっと考えてました。
結果、「Guild D55」「Guild F512」「Taylor K26CE」の3本です。
ワタシにとってはベストセレクション。この3本が揃えば大体の曲は演奏できます。

で、問題は。。
CR-Zのトランクに、3本のギターとPA、バッグ&スタンド類が入り切るかなぁ。。?

でしたが、まったく問題ありませんでした。
あとギターがもう一本ぐらいは余裕で入ります。よかった。。

ということで、出発!
今日一日楽しみましょう!



お店に到着。
んー、いいですね。この手作り感。
今日はどんな演奏者とお客さんが集まってくるのかな。。?
楽しみです。

汗を流しながらセッティングを終え、腹拵え。
今日のランチはカレーです。
このお店(レトロっポップ食堂)のカレーが、また美味しいんだな。。
とってもフルーティです。

カレーに満足していると、次々と演奏者の方々が集まってきました。
「今日一日、よろしく!」



まったりと歓談後、「んじゃ、始めるとしますかね。。」

リハーサルだか本番だか解らないテンションで始まりました。(笑)
私達の仕切りでは「お客さんがいる時が本番」なのですが、ステージで演奏するからには、いくら内輪でも「聴いてもらう」というスタンスがあります。
その「ある程度の緊張感」が心地よいです。

このアルバムに写ってる数名は、地元を代表する演奏者達です。
(敢えて名前は伏せますね)
ほとんど毎週、埼玉や都内のどこかしらで演奏されてます。
(ワタシは年に数回。。)



真ん中でギター弾いてる方と右側の女子は、なんと親子です。
素晴らしい。。
ギター弾いてる方は、普段はソロでクラシックギターで歌ってます。
独特の雰囲気があります。癒し系ですね。



夕方。
外が賑やかになってきました。ここで、お店の外のベンチでストリートライブ開催。
が、暑い。。
3曲歌っただけで、バテバテになってしまいました。

店内では、誰かしらの演奏が続いています。
こういう雰囲気大好きです。



彼らは本格派です。
ワタシみたいにヘラヘラ歌うのではなく、心の底から歌ってるって感じ。
もっとずっと聴いていたかったです。
彼の歌を聴くだけでも、この町にくる理由になると思いますよ。



年代物のAdamas。貴重なギターで演奏を聴かせていただきました。
(Martin D-45も良かった)


**********************

まとめ。。

演奏時間14:00~22:30、ステージでは8時間以上、誰かが演奏してました。
「飽きるんじゃない?」
そう思っていましたが、終了時間になった時
「もう終わりなの?」
まだまだ続けられそうです。

今日集まった人達は、自分と同じ年齢層の方々でした。
演奏曲を知っている、というのはいいものですね。
聴いてて飽きません。

今回初めての試みだったレトロポップ食堂(マスター&ママ)との共同企画。
打ち合わせなしでの「とりあえずやってみましょう」というぶっつけ本番の企画でしたが、思い描いていたイメージの内容としては成功だったと思います。
今日のこのイベントを、来年以降も「東松山夏祭り」の一環として、毎年の風物詩にしていけたらいいな、と思います。

ご来店頂いた皆様、スタッフ・演奏者の方々、ありがとうございました!


関連記事
23 : 50 : 54 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<軽井沢6滝巡り | ホーム | 慣らし運転旅行 番外編&まとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://eggmuff.blog.fc2.com/tb.php/12-025b6e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |