スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ミモザの下で
2013 / 05 / 26 ( Sun )

今日はWebシステムのプログラムを5本
チャチャっと作成して
1ヶ月間放置してた庭の草取り。

そりゃもう
やり甲斐がありましたよ。
ゴミ袋2袋分ですよ。

草取りって
終わった後がサッパリして
結果が解りやすいから
そんなにイヤじゃないです。

2時間草取りして身体は汗まみれ。
シャワーを浴びた日曜の午後。。


先日ある親しい知人から
「ミモザの下で」を歌ってください
とのご依頼が。。

多分同年代の人で
さらにマニアックな方じゃないと
わからないと思う。

イルカさん作詞作曲で
沢田聖子さんが歌ってる曲です。

リクエストされたからには
チャレンジしてみようじゃありませんか。

ということで
沢田聖子さんの楽譜を。。

あれ。。?

楽譜がない。。(・・;)

最後に見たのは去年の秋かなぁ。。?

しょうがないので
例によって耳コピーしよう。

歌詞だけでもネットで探すことに。

そしたらビックリしました。

なんと「ミモザの下で」は
太田裕美さんも歌ってたんですね。
知らなかった。。

早速動画サイトで確認。。

とってもいいじゃないですかぁ。
素敵でした。

が、ワタシとしては
沢田聖子さんのイメージが強く。。

ところで「ミモザ」ってなんだ?
「風に揺れるミモザの下で。。」
ということだから
上から垂れ下がってユラユラしてるモノ。。

コレも調べてみました。

2つ説がありましたが
多分アカシア系の
黄色い玉のような花を咲かせる植物
のようです。
んー、見たことないなぁ。。


あ、そうだ。
歌詞を調べてたんだった。

すぐに見つかりました。

♪夏の終わりに知り合った
♪鳥の言葉がわかる人

え?
鳥の言葉がわかる人、って。。
Dr. Dolittle。。?

んー、出だしからコレですか。。
なんと乙女チックな。。
(・・;)

考えると先に進まなくなるので。。
歌の内容を理解しましょう。

季節は秋なのでしょう。
ミモザの咲花時期は4月らしいので
細長い葉の濃い緑が
ユサユサしてるのを眺めながら
好きな人との再会を願っている少女。。

って感じかな。。


んー。。
ワタシが歌っていいのだろうか。。?

一人称の主観的な歌なので
その少女になり切らないと
歌えないだろうなぁ。。

ちょっと勇気が要りそうです。。


関連記事
23 : 45 : 39 | 日常生活 | コメント(0) | page top
<<梅雨入り | ホーム | 続 システム開発中。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。