浅間牧場ハイキング -カルメンの故郷を訪ねて-
2012 / 09 / 14 ( Fri )

先々週6滝巡りに行ったばかりですが、今日はまた軽井沢へ行ってきます。
目的は知人の別荘宅訪問と、先々週行った時に滝壺に落ちたり、道に迷ったせいで行けなかった場所に行ってみたいと思います。



目的地に着く途中に偶然見つけた「浅見光彦倶楽部」。
ミーハーなワタシは何を隠そう浅見光彦のファンで、ついつい観てしまう。。
もちろん迷わず立ち寄ってみることにしたのですが、開館時間には早かったです。
また次の機会に行ってみます。

先々週ヒドイ目に遭った浅間大滝。
リベンジのつもりで、新しいカメラを持って行ってきました。
今回はちゃんとトレッキングシューズを履いて行きます。



魚止の滝。
爽快です。ここはオススメですよ。



リベンジを果たすべく、前回滑り落ちたところに行きました。
今度は滝壺に落ちなかった。
リベンジ達成!(何のこっちゃ。。?)



先々週、滝に落ちたおかげで寄れなかった場所、浅間牧場。
「この前浅間牧場行ってきたんだ」という話をよく聞くのですが、ほとんどの人は浅間牧場には行っていないのです。
その前にある「浅間牧場茶屋」に行っただけの人が多いみたいです。

浅間牧場は群馬県県営の施設。正しくは「浅間家畜育成牧場」というらしい。
観光牧場ではなく、ホンモノの牧場です。
詳しくは↓を参照ください。
群馬県家畜育成牧場
群馬県 - 浅間家畜育成牧場

一般客には遊歩道(ハイキングコース)のみ、解放しています。
遊歩道以外は立ち入り禁止です。
これは動物へ病気が伝染することを予防しているのでしょう。

ちなみに遊歩道にも諸所に「消毒マットによる靴底の消毒をお願いします」と看板があり。
この看板を見掛けたら、下にマットが引いてありますので、ちゃんと踏み踏みしましょう。



大きなお世話と思いますが。。
浅間牧場を訪れる際は、事前にこの映画「カルメン故郷に帰る」を是非ご覧ください。
楽しさ倍増です。

1951年(昭和27年)公開の日本初の総天然色映画らしいです。
今から60年以上前の映画です。

個人的にはこの映画、好きです。
青空の下でダンスをする光景は「The Sound of Music」に負けてないと思います。
「え、パクり?」と思ったのですが、「The Sound of Music」は1965年公開なんですよね。。

また、当然ながら今となっては見られない風景があります。
その一つに昭和35年に廃線になった旧草軽電気鉄道(通称:かぶとむし)が走る姿も見れます。
さらに余談ですが、旧草軽電気鉄道の北軽井沢駅は現存されているようです。(知らなかった。。)


ハイキング開始。
この丘を越えていきます。



丘に上がっただけで景色が一遍しました。
浅間山。
また今日もその頂は見せてくれませんでした。。(>_<)



左の木が「カルメンの木」。
カルメン(おきん)が幼い頃、この木の下で牛に蹴られてアホになった、という設定らしいです。(笑)
映画の中ではそれほど大きな木ではありませんが、60年以上経って、今は立派なシンボル的な大木です。
この丘だけで、ほとんどの人が帰ってしまうそうです。
もったいない!



小路を進みます。
振り返ると緑のパノラマ。
写真では奥行きが伝わらないのが残念。



このような景色が至るところに。
牧場ですからね。。



♪丘を越えてゆこうよ
の「丘を越えて」の歌碑です。
後ろに見えるのは浅間山。
雲が。。



ススキの道。



こんな景色が続きます。



長い道ですが、飽きずに楽しめます。



いい天気。気持ちがいいです。



空気を思い切り吸い込みます。
向こう側に行きたいところですが、立ち入り禁止なので。。(>_<)



お。目的地に到着したようです。
ここまで45分。

写真を撮ったり風景を楽しみながら来ました。
「もう着いたか?」って感じ。
山というより丘ですね。どっちでもいいですが。



出迎えてくれました。



帰りは30分でした。
「カルメンの木」にお別れです。また来ます!



ちょっとだけ疲れました。
何かご褒美を。
浅間牧場茶屋に行き、ソフトクリームを。
牛乳の味が濃くて、美味しかった。

ワタシの「行ったら必ず食べるソフトクリーム」にランクインしました。
神津牧場、パールソフト(横川SA)、ラベンダーソフト(河口湖)、豆乳ソフト(豆腐工房わたなべ(地元))


**********************

まとめ。

軽井沢と言っても、とても広いです。
旧、新、中、南、西、北。。
個人的には旧、新、中、南、西はあまり好みではなく、目的地にすることはほとんどありません。

北軽井沢(浅間方面)が好きなのです。
なんか北だけ気候や空気が違うような気がします。
地理的にもちょこっと足を延ばせば万座・四万・草津などの温泉町もありますし。

どうでもいいけど、年内にもう一回ぐらい行きたいな。。
今度こそ浅間山の全体のシルエットを見せてほしいです。


関連記事
23 : 54 : 27 | ドライブ・旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<上高地・立山黒部アルペンルート旅行 -1日目- | ホーム | ゲリラライブ(笑)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://eggmuff.blog.fc2.com/tb.php/15-bb6d4836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |