川崎で2年。。
2013 / 08 / 06 ( Tue )

ココ(川崎)に勤めてから
そろそろ2年が経ちます。


ホテル暮らしも快適で
すっかり慣れてしまいましたが
この暮らしに慣れるのは良くない
と思う、今日この頃。。

とは言っても
賃貸マンションを借りるつもりは
さらさらなく。。

ヘタに借りちゃうと
心配事が増えるし
部屋の掃除やら洗濯
布団干しなどで
週末の1日は潰れちゃうからね。

そうなると埼玉にも
帰れなくなりそうだし。。


ホテルから1歩外に出れば
ネオン煌々とした繁華街の
クルマが必要ない都会暮らし。。

埼玉の家での生活とはまるで正反対。

便利さを求めるか、癒しを求めるか。。


そんなこんなで
いつまで続くかわからない
この川崎での暮らし。。



ココから本題。。


あまり知られていないのですが
川崎って音楽が盛んな街なのです。

楽器を持って歩いている人達を
見掛けることは珍しくありません。

「音楽人口が多い」
ということです。


夜は川崎駅前ロータリのアチコチで
ストリートミュージシャン達が
「俺達の音楽を聴いてくれ!」
とばかりに競うように演奏している。

競っているようだけど
互いの音は干渉しないように
決して爆音ではないところが
好感持てますね。

中にはCDでオケを流して歌ってるだけ
という人もいますが、あれはどうかな。。?
公開カラオケって感じがして
あまり好感持てない。

やっぱり音は録音じゃなくて
生音で出そうよ、って思う。


また、22:00を過ぎたところで
ピタっと音が鳴り止む。
あんまり詳しいことはわからないけど
条例か何かで決まってるのだろうか?

そんなルールがあるのでしょう。
おまわりさんも特に注意することなく
普通に通り過ぎていく景色。

要は演奏者達がルールを守ってる
ってことなんだろうね。

話は逸れるけど、ひと昔前は
「ルールを守るRocker」
なんていやしなかった。
ルールを守らないのがRocker
だったからね。。

常にミュージシャンと
規律を守る側はにらめっこしてて。。


そんなことを考えたら
みんなおりこうさんになっている
今のこの状況に
ちょっと笑えてしまった。。


とはいえ
やはり公共の場での演奏は
音を出して、楽しんでもらう限り
ルールは必要と思います。
ひとつ間違えれば
住み難い街になってしまうので。


秩序が保たれている
ここ川崎をモデルとして
東松山市で取り入れることが
できないものだろうか。。?

川崎と東松山では
圧倒的に人口数が違えば
音楽人口も違うのは当たり前。

だけど
「音楽を楽しむために
他の街からやってくる人がいる」
ということを考えると
やってみる価値はあるのではないかな?


なんてことを考えながら
今夜は蕎麦を啜っている
ワタシなのでした。


関連記事
23 : 47 : 42 | 独り言 | コメント(2) | page top
<<川崎のライブバー | ホーム | ライブイベントな週末>>
コメント
--Re: そうだねぇ。--

ね。

今ね、水面下で野外ライブ計画中。。
街のイベントがない時、ある公園で土曜の午後はライブできるようにしようと。

ウチらオジサン連中が機会と場所を作って、お手本となる演奏をして、若い連中に「あんなオッサン達だってできるんだから!」と刺激を与えられることを目指しています。

で、若い連中が東松山をジャックするようになったら、お役目御免。
それまでの間はガンバってみようかな。。
by: えぐ@Muffins * 2013/08/07 16:35 * URL [ 編集 ] | page top
--そうだねぇ。--

松山の駅前でもストリートミュージシャンが演奏できる社会になれば
もっと活気づくのかなぁ。
土曜日の夜でも寂しい街だからなぁ・・・
by: B-10 * 2013/08/07 15:43 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |