What a weekend!? -その1-
2013 / 09 / 01 ( Sun )

****************
8/31(土)の夜。。

数名の方に突然電話を掛け
ご迷惑をお掛けしてしまいました。

皆さんビックリさせてしまったことを
心よりお詫び申し上げます。


特に松ちゃん。。
本当にありがとうございました。


ご心配をお掛けしてしまった方々に
お詫びの意を表して
今回と次回、2回に分けて
8/31(土)の出来事を記載させて頂きます。
****************


水曜日くらいから
腰にハリを感じていて。。

昨日の金曜日はどこも寄らず
とっとと家に帰ってきました。

今日も時々痛みが走るものの
生活には影響なし。

ですが、楽しみにしていた
地元高坂での花火大会は諦めました。

つくづく花火大会に縁がないと思う。。


夕方シャワーを浴びた後
夕食して立ち上がったその時。。


身体中に激痛が走りました。

今まで経験したことのない痛み。。

四つん這いになったまま
少しでも動こうとすると激痛が走り。。

ホントに動けない状態。

身体のどこかを動かそうとするだけで
激痛が走ります。

どうにもならず。。

電話機まで
1メートル進むのに30分以上掛かり
何とか手にした受話器。

119番。

本人は大声で話しているつもりが
声が出ていないようです。
振り絞るようにして一言ずつ喋りました。

救急車を待つ間も同じ姿勢。
絨毯に汗が滴り落ちて染みていくのを
何度も見ていました。

このままこの家で
こうして死んでいっても
誰にも気付かれることはないんだな
などと変なこと考えたり。。


救急車が到着。
4人の声がします。
代わる代わるに話し掛けられました。
それでも声を出すことができず。。

「担架に横になれますか?」

全員でワタシの身体を支えていました。
身を委ねるように預けました。

担架に横になった時は
冷や汗びっしょりです。

「今から運びますから」

その声を聞いた後、安心したのか
気を失なってしまったようです。


気が付いた時は
見慣れない白い天井が見えました。
機械的な音が聞こえます。
救急車の中でした。

救急隊の方が
病院を探してくれているようです。

嵐山や小川、深谷、熊谷まで。
ほぼ埼玉圏央部
全ての病院を当たってくれてるようです。

これが噂の「たらい回し」か。。


「日高の病院に行きますね」

ようやく救急車が発車しました。

この辺は住宅地。
きっと救急車の周りは
近所の人で溢れていることでしょう。

走り出した後、隊員さんから
知り合いを呼んで欲しい
との要請がありました。

「帰りでしたらタクシーで帰りますから」

と言ったのですが
そういうことではないようで。。

入院することになったり
手術することになったりした時
いろいろと手続きが必要らしく。。


近くに親戚いないしな。。

友達?

こういう時
頼りにしてもいいのかな。。?

自問自答してみた。

こんなこと頼めるのは音楽仲間だけ。
今回ばかりは甘えさせてもらいます。

ただひとつ問題が。。

みんな酒飲みなんだよな。。

土曜の夜
酒飲んでないわけないよな。。

案の定
皆さんお酒を飲まれてました。(笑)


こんな時、普段はお酒を飲まない
真面目なあの方なら。。
祈るように電話しました。

電話のお相手は
最近よく行動を共にさせてもらってる
松ちゃんです。

ライブイベントの最中で
楽しまれていたところでした。

事情を話した後
病院の場所を伝えるため
救急隊員の方と変わりました。

松ちゃん、駆け付けてくれるみたい。

涙が出そうになるくらい
ありがたかった。。


救急車の中で
車が右左折や段差などで
揺られる度に激痛が走り
一瞬意識が遠退く。。

でも、再度気を失うことだけは
したくなかった。。

オレ、いつまで音楽を続けようかな?

せめてBonJoviが
新曲を出さなくなるまでは
続けていたいな。。


などと思ってました。。



- つづく -



関連記事
08 : 12 : 55 | 日常生活 | コメント(2) | page top
<<What a weekend!? -その2- | ホーム | ふなっしー>>
コメント
--Re: 緊急でしたら--

ありがとうございます。
信頼できる仲間がいることに感謝しております。
by: * 2013/09/02 09:50 * URL [ 編集 ] | page top
--緊急でしたら--

教習時間終了後でしたら私も大丈夫ですよ。
基本酒は飲まない人ですので。

平日は20時以降、日曜&祝日は18時以降なら可能です。
緊急の場合は遠慮無くどうぞ。
by: コバちゃん * 2013/09/02 00:33 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |