今年初の川崎飲み
2014 / 01 / 15 ( Wed )

今夜は会社帰りに
川崎のTeen Spiritsへ。

待良君の企画ライブを観に行きました。

新しいアルバム「道」を
リリースしたそうで
CDも購入しました。


20140115-01.jpg

このジャケットの「道」という文字
待良君のお父さんが書いたんだって。

待良君のお父さんは
地元滋賀で教会を営んでいて
牧師さんとのことです。

素晴らしい字ですね。

ワタシの名前を書いてもらって
表札&名刺に使わせてもらいたいです。


CDは後日ゆっくりと
クルマの中ででも
聴かせて頂くことにします。



20140115-02.jpg


今日はオープンマイク。

いろんな人達がオリジナル曲を
演奏していました。

今日演奏していた人達は
ヒドイ人は居ませんでした。

それなりに纏まった音楽を
聴かせて頂きました。

中でも興味を持ったのは
このマンドリン。。


20140115-03.jpg

Gibsonのオールドモデルです。

ケースもかなり年季が入っており。。


20140115-04.jpg

ケースだけでも
かなりの値打ちモノだと思います。


音は。。

乾いた
いい感じの音でした。

ピックアップが気になったのですが
Fishmanのスタンダードな
ブリッジインピエゾ
とのことでした。

DIを通すと
もっと各弦音の粒が揃って
纏まった透明感のある音になるかも。。



1時間位しか居られず
待良君の演奏タイミングと合わず
彼の演奏が聴けませんでしたが

お店のスタッフや
待良君の仲間とも会えて
お互いの情報交換もできたので
楽しかったです。


んー。。
しかし川崎は「音楽の街」ですね。

駅前で演奏している人達の数は
冬場故に少なくなっていますが。。

春夏秋場は演奏場所を
確保するだけでも大変と
聞きました。


この川崎のように
比企・東松山がなれれば
いいのだけれど

演奏者達やそれを聴き入れる聴衆に
絶対的な「温度差」があると思います。

音楽人口が圧倒的に違うのは
もちろんですが(笑)

川崎で演奏している人達の多くは
本格的に取り組んでいるのが
演奏している曲や姿から伝わってきて
「目指しているモノが違う」
と感じるし

通り過ぎる人達も
「ウルセェな」
みたいな冷たい態度もなく。


東松山で音楽イベントを重ねる度に
聴衆者の数や質も変わってきていて
市民権を得てきていると
感じられます。


なので目指すところ難しいにしても
川崎をお手本にすることは
できると思います。



また今年は
それを可能にするインフラが
東松山に誕生すると思われます。

そうなるとソフト面。。

何時でも
何処でも
誰でも
演奏できる

というのは
公共の場であるために
あり得ないでしょう。


どのように実現していくかを
考えていきたいと思います。

みなさん
是非ご協力をお願いします!



・ ・ ・



業務連絡 松ちゃんへ

先日お話ししたギタレレです。


20140115-05.jpg

メーカは多分YAMAHAだと思います。

サイズ的には
小柄な女性が持って
こんな感じ。

って、わかりにくいかな。。?


余談。。
この女性を4月の東松山夢灯路で
デビューしてもらおうと説得中。。
(笑)


あとピックアップ。
上述のGibsonのマンドリンの
ピックアップがFISHMANとのことで

FISHMANの
・バイオリン&ビオラ用
(コンタクトタイプ)
・ウクレレ用
(アンダーサドル)
・SBTシリーズ
などを試してみるのも
オモシロそうです。



関連記事
23 : 54 : 13 | 日常生活 | コメント(2) | page top
<<フレッツテレビ | ホーム | 3連休。。>>
コメント
--Re: 申請書--

うーん。。
登録すれば誰でも演奏できる、というのは公共の場である以上難しいかもしれません。
音楽って間違えれば騒音になってしまうわけですし。
その辺の基準をどうするか、などを考えていきたいと思います。
by: えぐ * 2014/01/16 22:46 * URL [ 編集 ] | page top
--申請書--

上福岡の駅前広場は歌えるんですよねぇ。
役場から申請書を貰い記入して、アーティスト
登録すればOK。

東松山もこうなるといいね。

あっ、Kenya君は川越で出来るように活動中
です。
by: コバちゃん * 2014/01/16 22:03 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |