スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ふなっしーナビ 到着!
2014 / 01 / 26 ( Sun )

今晩こんなのが届いた。


20140126-01.jpg

ふなっしーナビ。

Yupiteru YPB718F
日テレショップの限定品みたいです。

年末、TVでポシュレを観ました。
「楽しそうだな。。」

と思い、興味は持ったのですが
すぐには飛び付きませんでした。


今使ってるナビは
「docomo Drive Net」
というもので

早い話がスマホナビです。


が、皆さんご存知の通り
スマホナビを単体で使うと
よく道ズレを起こします。


これにCarrozzeriaの
スマートフォンリンク(アプリユニット)
を装着すると

ちゃんと使えるナビになるのです。

オマケにオーディオ系
(フルセグ・DVD・CD・iPodなど)
も使用できます。

オーディオ系は
carrozzeriaブランドなので
機能的には申し分なし。


スマホナビでは
なぜ道ズレを起こしやすいか。。

簡単に説明しますと
スマホではGPS電波を受信する頻度が
少ないためです。

スマートフォンリンク自体には
各種センサーの他、GPSも装備しており
それらの信号を
Bluetooth経由でスマホに送り
GPS受信頻度を上げています。

なので道ズレは普通のナビと
同等程度になります。

またHDMI経由でスマホの画面を
そのままモニタに写りますので
あたかも普通のカーナビのように
モニター上で操作できます。

ということで
今のナビも十分使えてます。。


が、2つほど難点が。。

ナビを使いたい時
いちいちスマホにケーブルを
2本差し込まないと使えない。

また繋げた後
Bluetooth通信なので
ナビの起動に時間が掛かる。

エンジンONした後
起動するまで2分ぐらいです。

なのでナビを使用するのは
比較的長距離なドライブでしか
使用してません。。


しかしながら地元でも
時々見知らぬ土地に行くこともあり
ナビが必要になることがあります。

さらに基本的に携帯電話なので
秘境っぽい電波の届かないところに行くと
ルート設定ができない場合があります。


このようなジレンマを
常に感じておりました。


やっぱりちゃんとしたナビに
買い替えようかな。。?

でも30万も出したくないなぁ。。

と思ってた矢先。。


ちょうどこのナビが発売されました。

おもしろいじゃん!

ってことで早速調べました。

このナビ、カーナビでは当たり前な
地図更新ができません。。

それは厳しいな
と思い、躊躇していたのですが

値段が27,400円。(ふなっしー)

地図更新が通常
年に20,000円くらい掛かるので
地図更新するくらいなら
買い替えちゃえば?

という考え方もアリなのか。。


続いて用途を検討。。

長距離は今のスマホナビを使用して
地元近辺はこのふなっしーナビを使用。

またスマホナビで電波が届かない場所に
行った時はふなっしーナビを参考にする。

という使い方をすれば
いいんじゃない?

コストも抑えられるしね。

というわけで購入しました。


メモとしてそれぞれ短所を。

☆スマホナビ
・ケーブルを2本繋げなければならない
・起動に時間が掛かる
・電波の届かない場所では
ルート設定ができない

☆ふなっしーナビ
・GPS受信できない場所では
自社位置動作が怪しい


こんな感じかな。


予算があれば30万の本格ナビ買って
毎年2万ずつ払えば
上記のような問題は
起こらないのでしょうけどね。

とはいえ
地図更新できるのは
発売後5年間だけですよ。

5年後にまたカーナビを買わないと。。

もうそんな時代じゃないしね。。



というわけで
ふなっしーナビの取り付けは
来週末にすることにします。


とりあえず開封して
自宅だけ登録しました。

その最中に
「GPSが受信できないなっしー♪」

ヤレヤレ。。(笑)


これからはドライブが
もっと楽しくなりそうな予感。。



関連記事
23 : 58 : 18 | 日常生活 | コメント(0) | page top
<<東武東上線 | ホーム | Acoustic Unplugged Live -Vol.9->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。