スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
アコースティックベース
2014 / 02 / 21 ( Fri )

先々週の2/8土曜日。。

大雪でちょうどクルマが
側溝にハマった直後

パニックしていた時に
顧問税理士から電話がありました。

「今年の確定申告額が決まりました」

今それどころじゃないっ!
という感じだったのですが
納税額を聞いてニッコリ。。(笑)

納税額の予算が余りました。


そして2日後の月曜日に
川崎の楽器屋さんから
電話がありました。

「お探しの楽器、見つかりました!」
なんのことだか忘れ掛けてました。


20140221-01.jpg

Ovation Acoustic Bass
CC-4474です。

AULを始めた頃から

「アコベがあったら
もう少し厚みのある演奏を
楽しんでもらえるかもな。。」

ずーっと思ってました。

が、ワタシはベースは弾けないので
買おうという気はありませんでした。

年末の12月
クリスマスライブの時
「アコベがあったらなぁ。。」
と、ライブ後、物色し始めました。

しかしながら
欲しいアコベがなく。。

ン十万も掛けるつもりはサラサラなく
出しても8万までかなぁ。
と予算を絞って探しましたところ
「コレなら買ってもいいかな?」
と思えるベースがありました。

ただ。。
どこの店にも売ってませんでした。
既に生産終了になってましたしね。

年明けに川崎の楽器屋さんに寄った時
「あったら教えてください」
と伝えたのですが
そのことをすっかり忘れておりました。

同店の系列店舗に
予約品として在庫していたのですが
注文した人に連絡が取れず
数ヶ月放置されていたようです。

そして購入。。


20140221-02.jpg

川崎から自宅まで持って帰るのは
大きなコロコロバッグがあるため
一緒に持って帰れず
宅配便で送ってもらうことにしました。


何はともあれ
ワタシの手に入った楽器です。

これから活躍して頂きましょう。

誰が弾くのさ。。?

マッキーしかいないでしょう。。(笑)



などとウキウキしていたのですが。。

先週2/15(土)の午前中に届くはずが
大雪のせいで届かず。。

翌日も届きそうになかったので
お店に電話を掛けて
伝票番号を教えてもらい
荷物を追跡しました。

地元の集配センターには着いている
とのこと。。

その日に受け取れなかったら
1週間も冷蔵庫のような倉庫の中で
放置されることになる。

天然クール便だよね。

楽器を冷蔵庫の中に
入れてはいけないでしょう。(笑)


ということで日曜日の夕方
引き取りに行きました。

家に持ち帰り
早速弦を取り換えていた時
ネックとボディの接合部分に
キズを発見しました。


20140221-03.jpg

ありゃりゃ。。


見た感じ
大したキズではないのですが
場所が場所だけに何か気になります。

また、引っ掻きキズや
ぶつけた時のようなキズではなく
塗装面がパックリと
割れてるような感じです。

ってことはボディトップの
木材にも影響があるのかな。。?


とりあえず弦の張り替えを終え
チューニングしました。

気のせいか
音が合わせ難かったです。

「安物だから。。」

言ってしまえばそれまでですが
それにしても
もう少しマシなんじゃない。。?



確か川崎で見た時は
キズはなかったと思います。

ということは
川崎からこちらへの運送中に
生じたキズということでしょう。

運送中に生じるキズって何よ?

衝撃や圧迫しか考えられず。

ということは
ネックとボディへの接合部が
気になります。


数日後
友人の楽器職人の松ちゃんに相談。。

松ちゃんの話
(ワタシの理解の要約。
間違って解釈してたら
ゴメンネ!>松ちゃん)

----------

画像で見る限りはクラックは
塗膜だけに思える。
木部の割れだと
大抵木目に沿ってクラックが入る。

問題はなぜクラックが入ったか。
ネックとボディの
ジョイント付近なので

1.ヘッドやネック、ボディに
外部から負荷が掛かった。
2.木材の収縮等の変形による亀裂。
(今回は新品なので考え難い)

1.について。
・運送中や落下などによる衝撃
・弦の張りっ放しでの負荷による。
(製造ミス。不良品)

上記いずれかの要因により
ネックとボディのジョイントが甘い
もしくは甘くなっている可能性が高い。

そうなると
ジョイント部が微妙に動くので
いずれ大きなクラックになったり
チューニングも合わせ難くなる。

----------


なるほど。。

さすが目の付け処が違いますね。



心配していた通り
このままこのアコべを使うことは
リスクがありそうです。。

同じ商品があれば
取り替えてもらえるんだけど

この商品は奇跡的に見つかったので
他に在庫しているとは考え難く。。


というわけで
せっかく手に入れたアコべですが
返品せざるを得なくなりそうです。。

手にした楽器というのは一期一会。
縁モノだと思います。


一度手にした楽器を手放すというのは
まだ愛着がないとはいえ
心苦しいです。。



週末松ちゃんに現物を見てもらって
今後の使用に影響がありそうか
見てもらおうと思います。



*** お知らせ ***

松ちゃんは最近
ブログを開設しました!



関連記事
23 : 42 : 55 | 音楽 | コメント(0) | page top
<<行田ライブ&古墳見学 | ホーム | PTSD?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。