2014紅葉狩りドライブ -吾妻渓谷編-
2014 / 10 / 11 ( Sat )

白根山を通過。
アチコチにおまわりさんがいて
立ち寄りそうになるクルマを
制しています。

なので写真も撮れず。。


途中幾つか
紅葉の絶景ポイントもあったのですが
何やら白根山を中心に2km程度は
立ち止まることも禁止らしいです。


それにしても
白根山から草津温泉までの
山道の紅葉は素晴らしかったです。

来年はゆっくり来てみたいな。


吾妻渓谷に寄ってみました。


20141011-112.jpg


20141011-113.jpg


20141011-114.jpg


20141011-115.jpg


20141011-116.jpg


20141011-117.jpg


20141011-118.jpg


20141011-119.jpg


20141011-120.jpg

川原湯温泉駅。


20141011-121.jpg

9/25に最終走行
先週10/1に新駅に移動したそうです。


20141011-122.jpg

八ツ場ダムに沈む川原湯温泉駅


20141011-123.jpg

去年歩いた散策道も
今は立入ることさえ
禁止されていました。


20141011-124.jpg

橋も取り外されて。。


20141011-125.jpg

それにしてもこの狭い道に
場違いなトラックが
たくさん通ってます。


20141011-126.jpg

渓谷は相変わらず綺麗です。

また、今年も
これから色付いてくるのでしょうね。


20141011-127.jpg

ここもか。。


20141011-128.jpg


20141011-129.jpg


20141011-130.jpg


20141011-131.jpg

「ダムに沈む準備は整った」
って感じ。。

この道路もいつまで通れるのでしょう?


20141011-132.jpg

再来週あたり
もう1回来てみようかな。。

陽が暮れてきました。
帰ります。


20141011-133.jpg

予想通り関越道は渋滞。。

途中あまりにもお腹が空いたので
駒寄PAに寄りました。

無性にボリュームがあるものを
食べたくなり。。

上州麦豚ミルフィーユチーズカツ丼


「群馬県産ブランド肉「上州麦豚」を
使用したミルフィーユカツ。
カツにチーズを包みこみ
外はサクッ、中はとろっとした食感を
お楽しみいただけます。
食べやすく仕上げた味自慢のカツ丼を
ぜひどうぞ♪」
らしい。。

でも美味しかった!




---------- まとめ ----------


無事に帰宅。


20141011-134.jpg

9.4km?

これ、やっぱり壊れてるな。。
14kmくらい歩いてるはず。


今回のドライブは大当たりでした。
2日間とも天気に恵まれ
観たかった景色を観れました。

また来年の紅葉ドライブが
楽しみになりました。


余談
清里、白駒池、今回の八方尾根、志賀高原と
一緒に歩いていたハイカーの方達から
熊鈴を褒められました。
そういえば去年も軽井沢他、何度か。。

「大きくて、いい音がしますね」
「1万円くらいですか?」
「何処で売ってました?」
などなど。。

通販で3,000円位だったのですが
今は売ってないみたい。
職人の気紛れで作った
みたいなことが書いてあったな。。

通常、この大きさと材質では
10,000円が相場みたいですね。

そういえばハイキングしてる時
他の人の熊鈴とハモる時があるんですよ。
それがとても心地良かったりします。



20141011-135.jpg

今回志賀高原に行ったのは初でした。
志賀高原を知ったことで
乗鞍、上高地、黒部→
白馬→志賀高原→草津
のゴールデンラインができました。

ホントは草津の後に軽井沢
も乗せたいのですが
紅葉時期が合いませんからね。。


10月の初旬は
このゴールデンラインで
3泊4日で旅行ができますね。

現実的には2泊3日が
精一杯でしょうけど。。


来年が楽しみです。


20141011-136.jpg




★メモ★

走行距離:512km
撮影写真枚数:558枚

総費用:40,000円位
有料道路:5,420円
燃料費:4,800円
交通費:1,890円
お土産代:10,240円
その他:3,680円
宿泊費:14,480円





関連記事
23 : 56 : 37 | ドライブ・旅行 | コメント(0) | page top
<<2014紅葉狩りドライブ -谷川岳編 その1- | ホーム | 2014紅葉狩りドライブ -志賀高原・横手山編->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |