ニッコウキスゲを観に行こう -オマケ編 霧降の滝・裏見の滝-
2015 / 07 / 02 ( Thu )

キスゲ平を後にして。。

「日光三大名瀑」ってご存知ですよね。
華厳の滝
霧降の滝
裏見の滝
その名に相応しい
日本を代表する立派な滝ですね。

また、「奥日光三名瀑」
というのもあります。
華厳滝
竜頭の滝
湯滝
こちらも一度は訪れて
観ておきたい滝ですね。


では、「日光隠れ三滝」
というのはご存知ですか?
丁字の滝
玉簾の滝
マックラ滝
です。

この3つの滝は霧降の滝の上流にあります。

今日はこの「日光隠れ三滝」を
観に行きたいと思います。

場所的には
キスゲ平と霧降の滝の中間に
あります。


チロリン村というところに
クルマを停めて。。

えー。。
早速ですが。

諦めました。。(>_<)

チロリン村のスタッフから
情報を聞いていたのですが。。

今はヤマビルが一番活性化しるシーズンで
地面はもとより
木の上からもヒルが落ちてくる
とのことでした。

その話を聞いただけで
全身にゾクゾクと寒気が。。


紅葉の時期になると
ヒルの活動も収まり
安心してハイキングが
楽しめるらしいので
その頃にしようかな。。


というわけで
このまま帰るにはもったいないので
いくつかの滝を観ることにします。


20150702-49.jpg

霧降の滝へ向かいます。


20150702-50.jpg

アプローチ道。
とても歩きやすいです。


20150702-51.jpg

霧降の滝。

遠目でしか観れませんが
全体を観るには
この位置がいいのかな。


20150702-52.jpg

今日は霧もなく
はっきりと観ることができました。


20150702-53.jpg

来た道を帰ります。

階段を登って。。


20150702-54.jpg

次は裏見の滝。

駐車場には1台も
停まってませんでした。


20150702-55.jpg

ワタシ的には
歩きやすいアプローチ道と
思いますが
他の三大名瀑と比べると
歩き難いかも。

履いてる靴によっては
滑りやすいのでご注意を。


20150702-56.jpg

滝へ向かう途中も
渓流を楽しませてくれます。


20150702-57.jpg

20150702-58.jpg

20150702-59.jpg

そろそろかな。


20150702-60.jpg

見えました!


20150702-62.jpg

裏見の滝です。


20150702-63.jpg

高さ約20m、幅2m程の
日光三大名瀑の他2つの滝と比べると
小さな滝です。


20150702-64.jpg

展望台横にある滝。

この滝も好きです。


20150702-65.jpg

個人的にですが三大名瀑の中では
一番好きな滝です。

近くで観ることができます。

滝壺を叩く音や
水が岩を撫でる時の香りを
楽しませてくれます。


20150702-66.jpg

以前はここから入って
滝の裏が見れたのでしょうね。

5分いただけで
ビショ濡れになりました。(笑)

マイナスイオンも
たっぷり浴びたところで
さ、帰りましょう。


20150702-67.jpg

なんだろう?


20150702-68.jpg

今日ニッコウキスゲを
観れたことに感謝!

滝も観れて、楽しかったな。


★ メモ ★

走行距離:296km
撮影写真枚数:250枚

総費用:13,000円位
有料道路:4,570円
燃料費:2,612円
お土産代:4,500円
その他:1,200円



関連記事
23 : 57 : 09 | ドライブ・旅行 | コメント(0) | page top
<<美ヶ原高原ハイキング -その1- | ホーム | ニッコウキスゲを観に行こう -霧降高原キスゲ平編 その2->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |