スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
美ヶ原高原ハイキング -その1-
2015 / 07 / 19 ( Sun )

本題の前に。。

20150719-001.jpg

去年末に買っていた
今年のバージョンのふなっしーナビ。

決して忘れていたわけではありませんが
デザインがデザインだけに
クルマの中で浮いてしまわないか
躊躇うに迷っていた果て。

車検が終わったことだし
思い切って付け替えてみることにしました。

(昨日は雨でヒマだったので
とは言わないで。。)


---------------


今週末は
一昨日金曜日からお休みでしたので
4連休でした。

予定では金・土と山小屋泊まりの計画で
先週から準備を整えておりましたが
あいにくの雨模様。。
泣く泣く計画を断念しました。

梅雨明け寸前というのに
この4連休は
今日の午前中しか晴れないらしい。

しょうがないから諦めて
家でモンモンと燻ってることにする?

それじゃあ何の想い出にも残りはしない。。


午前中しか晴れないならば
その3時間程度で
ハイキングを楽しめる場所を
探してみましょう。

ということで
北アルプスを眺めたかったのと
冬のスノーシューハイキングのための
情報収集を目的として
美ヶ原高原に行くことにします。


5:45 出発です。

関越道、上信越道とも
渋滞こそはありませんでしたが
クルマの台数は多かったです。

なかなか自分のペースで走ることは
できませんでした。

途中、目的地近くのコンビニで休憩して
8:15 現地、美ヶ原高原の
山本小屋 ふるさと館へ到着しました。

駐車場はかなり混んでました。
3連休の中日ですからね。

空いてる場所にクルマを滑り込ませ
外に出て着替えていると
「すみません。ハイキングの方は
あちらの駐車場へお願いできますか?」
と。。

客の回転率の問題でしょうね。
脱ぎ掛けた服を再び着て
クルマを移動しました。

再び着替えて
気分を入れ直して出発です。


20150719-002.jpg

えー。。
前回の霧降高原に続き
また霧です。。

梅雨の時期は仕方ないですね。


20150719-003.jpg

にしても、予想外の強風。
気温も低く、とても寒いです。

どれくらい寒いかというと
小屋の中はストーブを焚いていました。


晴れるって言ってたじゃん!

山の天気とは
こういうもんですかね。。


20150719-004.jpg

時間が経てば晴れるかもしれない。

ゆっくりと歩き始めました。


20150719-005.jpg

この辺りは
ずっと牧場のようです。


20150719-006.jpg

ウシさんがいました。


20150719-007.jpg

癒されます。


20150719-008.jpg

ウシさんを見てると飽きません。

いろんな動きをするからね。


20150719-009.jpg

ポニーも居ました。
珍しい毛色ですね。


20150719-010.jpg

この場所は
ゴロンと寝転がれるそうです。


20150719-011.jpg

美しの塔。

初めて見ました。

風が強いので
誰が鳴らさなくても
勝手にカランカランと
鳴ってました。


20150719-012.jpg

この鐘は
高原美術館のアモーレの鐘の
ミニ版なのかな?
音色が似ているような気がする。


20150719-013.jpg

再び牧場へ。


20150719-014.jpg

ここ「塩くれ場」で分岐します。
右は一般のハイキング道。
左はアルプス展望コースになります。


20150719-015.jpg

もちろんアルプス展望コースへ。


20150719-016.jpg

今日は観れないかもね。。

いえいえ。
せっかく来たのだから
一目だけでも観たいじゃないですか。


20150719-017.jpg

このコースに入った途端
一段とヒンヤリしてきました。


20150719-018.jpg

人が少なくなった分
風遠しがよくなったのでしょうか。。

そんなわけないか。


20150719-019.jpg

ここでもウシさんが迎えてくれました。


20150719-020.jpg

ウシさん、寒くないのかな?


20150719-021.jpg

寒さの原因は
風を遮る樹や建物が
なくなったのと
稜線直下になるので
風に直接晒されるためです。


20150719-022.jpg

時々忘れかけたように
霧が晴れることがあります。


20150719-023.jpg

一瞬を見逃すと
すぐに霧が立ち込めます。


20150719-024.jpg

結構なガレ場が続きます。
足元に注意。


20150719-025.jpg

緑の樹々を目印に
距離を感じながら進みます。

霧が晴れている時は
この正面に北アルプスが
覗いていることなのでしょうね。


20150719-026.jpg

高原らしい景色です。


20150719-027.jpg

にしても、どこまで続くのかな?


20150719-028.jpg

おや?


20150719-029.jpg

これが烏帽子岩かなぁ?

景色見ればわかるんだけど
霧で見えず。。


20150719-030.jpg

覗いてみると
下から冷たい風がヒューっと。。

おっかねぇー!


20150719-034.jpg

20150719-035.jpg

20150719-031.jpg

先に進むと
ゴロっと石が落ちてきました。

上の方はこんな感じ。
落石に注意ですね。


20150719-032.jpg

未だ霧は晴れず、寒いけど。。

なんだかんだと
身体も暖かくなっています。

景色も楽しんでます。。


20150719-033.jpg

これらの樹木が
だんだん人に見えてきた。

モンスターって感じ。。


関連記事
23 : 48 : 57 | ドライブ・旅行 | コメント(0) | page top
<<美ヶ原高原ハイキング -その2- | ホーム | ニッコウキスゲを観に行こう -オマケ編 霧降の滝・裏見の滝->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。