スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
山のぼり -北八ヶ岳 中山・にゅう その2-
2015 / 09 / 20 ( Sun )

中山見晴台は岩だらけです。


20150920-36.jpg

向こうに見える
双耳峰の山が天狗岳です。

天狗岳を眺めながら
少し早めの昼食にします。


20150920-37.jpg

足を踏み外すと
岩の隙間に足が嵌って
痛いことになりそう。。


20150920-38.jpg

20150920-39.jpg

小腹を満たしたところで出発です。


20150920-40.jpg

11:25 中山到着。

えー。。

ここ、中山という山の頂上です。

仮にも八ヶ岳の一峰の山頂なのに
なんかショボイな。。

達成感がない、というか。。


20150920-41.jpg

20150920-42.jpg

20150920-43.jpg

ナナカマドが紅葉進行中。


20150920-44.jpg

20150920-45.jpg

20150920-46.jpg

ん?


20150920-47.jpg

雲が掛かってきました。


20150920-48.jpg

20150920-49.jpg

足許は岩ばかり。。


20150920-51.jpg

12:10 中山峠分岐。


20150920-50.jpg

黒百合ヒュッテにチェックインして
荷物を軽くして行くことにします。


20150920-53.jpg

黒百合ヒュッテ到着。

「すみません。予約してないんですけど
今夜泊まれますか?」
「はい。大丈夫です」

よかった。。(笑)


20150920-52.jpg

グレートトラバースの
応援グッズも売っています。

ワタシはたくさん持っているので
ここはスルー。


20150920-54.jpg

トイレ。

積み上げられた薪は
テントの人達のため?


20150920-55.jpg

テント組は早くも準備しています。


20150920-56.jpg

再び中山峠到着。


20150920-57.jpg

天狗岳が綺麗に見えます。

あの山の天辺へ。



この後、3m位の岩塊を登っていた時
岩に足を掛けてチカラを入れた瞬間
脚が攣ってしまい
そのまま転落。。

背中から落ちたので
リュックが身を守ってくれました。


20150920-58.jpg

天狗岳の麓の尾根伝い。

ここで身体の痛みが引くまで
休みます。


20150920-59.jpg

しばらく休んだら
痛みは引いてきました。


20150920-60.jpg

なんか肌寒くなってきた。。


20150920-61.jpg

雲が出始めてきたよ。
先を急がないと。。

ここで天狗岳から下山してきた
パーティーと会いました。

「どうしたんですか?大丈夫ですか?」

その時のワタシはただならぬ気配を
発していたのかもしれません。

「実は脚が攣ってしまいまして。。」


20150920-62.jpg

「この先も(岩場ばかりで)
キツイですよ。
それに14:00を過ぎると
風も強く冷たくなってきます。
今から登頂を目指すと
下山時は暗くなってると思います。
しかもソロですよね。。?」

その方達の言う通りと思いました。

現在 13:30。

とりあえず立ち上がろうとしました。
が、脚にチカラが入らず
立ち上がれませんでした。

ワタシの脚は限界のようです。
脚にチカラが入らない。。


「ご忠告、ありがとうございます。
本日は登頂を諦めます。。」

元々目指していた山ではないだけに
悔しいとも思わず
諦めも早かったです。


20150920-63.jpg

来た道を戻りました。

下りは登りよりキツかったです。
脚にチカラが入らないので
岩に座り、滑るように
降りていきました。

登頂を諦めた判断は
正しかったと思います。


20150920-64.jpg

14:00 再度黒百合ヒュッテに到着。

陽は差していますが
風が冷たくなっていました。


20150920-65.jpg

自然保護?人間保護?


20150920-67.jpg

20150920-66.jpg

お腹が空いていることに気付きました。


20150920-68.jpg

ザックに入っていた潰れたパンを
ビーフシチューで流し込みました。

美味しかった。。




関連記事
23 : 50 : 27 | ドライブ・旅行 | コメント(0) | page top
<<山のぼり -北八ヶ岳 中山・にゅう その3- | ホーム | 山のぼり -北八ヶ岳 中山・にゅう その1- >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。