山のぼり -北八ヶ岳 中山・にゅう その5-
2015 / 09 / 21 ( Mon )

にゅうは標高2352m。
もちろん雲の上です。


20150921-36.jpg

雲に隠れるまで
槍ヶ岳を眺めていました。


にゅうからのパノラマ景色を。


20150921-37.jpg

20150921-38.jpg

20150921-39.jpg

天狗岳を眺められるのも
今日はここで最後かな。


20150921-40.jpg

富士山も見えました。


20150921-41.jpg

富士山。


20150921-42.jpg

さて
身体が悲鳴をあげないうちに
降りますかね。。


20150921-43.jpg

えっ!?
ココ下るの!

絶対ムリ!


20150921-44.jpg

違うよね。
よかったー。。


20150921-45.jpg

そしてコケコケの道を下ります。

段々と酸素量が増えていることを
感じています。


20150921-46.jpg

これから登る人達。

キツそうです。
坂が急だからね。。


20150921-47.jpg

20150921-48.jpg

こっちのルートの方が
急で滑りやすいかも。。


向かいから山ガール2人が
登ってきました。

テントを担いでいます。
本格的な山ガールです。

「こんにちは。
白駒から来たんですけど
にゅうまであとどれくらいですか?」
「んー、まだ半分くらいだと思います。
しかもここから先は急登な岩場です」
「えーっ!
コースガイドには
80分って書いてあったんですけど
もう1時間登ったんですけど
まだ半分なんですね!?」
「はい。。」
「にゅうからは富士山は見えました?」
「見えましたよ。北アルプスも槍ヶ岳も」
「じゃあ、頑張って行ってきます!」

その言葉で彼女達は
覇気を取り戻したみたいでした。

ガンバって!


20150921-49.jpg

岩が少なくなってきました。

そろそろ白駒池に着くかな。。?


20150921-50.jpg

着いたー!

と言っても
それでも標高2000mくらいの
場所なんだよね。。


20150921-51.jpg

お。
今年初めての紅葉が迎えてくれました。


20150921-52.jpg

20150921-53.jpg

20150921-54.jpg

登山道を示すピンクのリボン。

道に迷ったと思ったら
このリボンがあるかをチェック。

このリボンのマニアがいる
というからおもしろい。


20150921-55.jpg

絵に描いたような
毒キノコ。。


20150921-56.jpg

白駒池の畔に到着。


20150921-57.jpg

20150921-58.jpg

20150921-59.jpg

20150921-60.jpg

去年はこの木(ナナカマド)の
紅葉グラデーションが
素晴らしく綺麗でした。

今年も楽しませてくれるでしょう。


20150921-61.jpg

10:15 白駒山荘到着。

疲れたー。

昨夜はまともに眠れず
朝から身体がカチンコチン。
特に脚は筋肉痛で腿が上がらず
チカラも入らず。。

コースタイムの倍近く時間が掛かったけど
一人で無事に降りて来られたことが
ワタシにとっては奇跡です。


20150921-62.jpg

まずはご褒美、ご褒美。。

白駒山荘のソフトクリームは
オススメです。


20150921-63.jpg

来週末が紅葉見頃かな?


20150921-64.jpg

では、帰りましょう。


20150921-65.jpg

コケコケ。。


20150921-66.jpg

最後の砂利道を歩きます。
足裏全体で地面を感じるのが
嬉しい。。(笑)

駐車場到着。

自分のクルマが懐かしい。。


20150921-67.jpg

今回大小はあるけれど
5回も転んでしまいました。

トレッキングポールが
2本とも曲がってしまった。

でも、このポールのおかげで
生命拾いしたことも事実。

守ってくれてありがとう。


考えてみれば
去年のこの白駒池で
このポールはデビューしました。

丸1年間使ったことになる。
お疲れさまでした。


20150921-68.jpg

転んだ所は枝が出ていて
そこにグサリと膝に刺さって。。




★☆☆ メモ ☆☆★

20150921-70.jpg


走行距離:350km
撮影写真枚数:321枚

総費用:20,000円位
有料道路:4,300円
燃料費:2,850円
お土産代:3,500円
宿泊費:8,300円
その他:1,300円


祝:山小屋デビュー!

山小屋に泊まると
いろんな人と話す機会があります。

しかしながらどの世界も同じで
楽しい人もいれば、不愉快な人もいる。

今回の山小屋経験で
ワタシには山小屋は
向いていないことを知りました。
料金は高くてもいいから
個室があれば個室に泊まることにしよう。




20150921-69.jpg

家に帰って気が付いた。
ふくらはぎも穴が開いていた。

こりゃ、新しいのを買わないと
ダメかな。。


20150921-71.jpg

さらにザックのインフレームが
曲がっていた。
転んだ時に
曲がってしまったんだろうな。。

写真は手で曲げて直してみたけど
形が歪になってしまった。

これも取り替えた方がいいな。

メーカに問い合わせたら
この部品だけ取り寄せできるらしい。
よかった。


トレッキングポールと
高機能タイツ
ザックのフレーム。。

合わせて40,000円か。。
痛い出費だっ!(笑)




関連記事
23 : 55 : 24 | ドライブ・旅行 | コメント(0) | page top
<<Japan Folk Festival 2015 in 越生 | ホーム | 山のぼり -北八ヶ岳 中山・にゅう その4- >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |