山のぼり -八方尾根 その2-
2015 / 10 / 03 ( Sat )

去年
この道を通っていた時は
霧で景色を見せてくれませんでした。

今年は景色を楽しみながら
歩いています。

全然疲れていません!(笑)


20151003-041.jpg

鹿島槍ヶ岳と白馬五竜岳。

この2つの山のコル(鞍部)は。。

八峰キレットです。


20151003-042.jpg

振り返って
後ろの景色は。。


20151003-043.jpg

なんか歌いたくなってきた。


20151003-044.jpg

こうして見るとゴツイですね。

あまりの雄々しさに
鳥肌が立ってきます。


20151003-045.jpg

槍ヶ岳かなぁ?

まだ気になってる。。


20151003-046.jpg

ここを登り切ると
景色が一遍するはず!


20151003-048.jpg

石神井ケルン(八方山ケルン)です。


20151003-047.jpg

見えてきました。

正面にはワタシが永遠に
登ることはないであろう山々。。


20151003-049.jpg

白馬三山が優しく
微笑んでくれているような
気がする。

ヤバイ。。
眼が潤んできた。。


20151003-050.jpg

20151003-051.jpg

20151003-052.jpg

あなたまで
姿を観せてくれるのですね。。

これが噂の不帰ノ嶮です。
(「かえらずのけん」と読みます)


20151003-053.jpg

20151003-055.jpg

20151003-056.jpg

第2ケルン。



20151003-057.jpg

20151003-058.jpg

右:不帰ノ嶮 Ⅰ峰
左:不帰ノ嶮 Ⅱ峰

20151003-054.jpg

右:不帰ノ嶮 Ⅱ峰
左:不帰ノ嶮 Ⅲ峰


20151003-059.jpg

八方ケルン。


20151003-060.jpg

あと少し!

この天気。

今日はきっと
絶景を観せてくれるはず!


20151003-061.jpg

蛇紋岩。
ここは多い。。

アプローチシューズに
助けられてます。

スニーカだったら
滑って転んでるかも。。


20151003-062.jpg

尾根道って気持ちいいね。


20151003-063.jpg

白馬連邦。


20151003-064.jpg

不帰ノ嶮 Ⅰ峰、Ⅱ峰、Ⅲ峰。

近付いてくる。。


20151003-065.jpg

見えてきた!


20151003-066.jpg

白馬三山もますます近くに。


20151003-067.jpg

地図では見ていたけど
こういう位置関係だったのね。


20151003-068.jpg

もう景色は逃げることはありません。

少し休みましょう。


20151003-069.jpg

20151003-070.jpg

八方池。

今日は風が強くて
水面が揺らいでしまうので
山の鏡面は観られませんでした。

が、大満足です!


20151003-071.jpg

周りを巡ってみます。


20151003-072.jpg

20151003-073.jpg

20151003-074.jpg

水面に山々が映っていたら。。


20151003-075.jpg

不帰ノ嶮。

ワタシが立ち入っては
いけない場所。。(笑)


20151003-076.jpg

去年は
この場所に着いた時は
霧が立ち込めていた。

景色など望めなかった。

とても寒かった。
でもどうしても
この景色を観たくて
寒さをガマンした。

ここで山の天気の怖さを実感した。

そして40分後に風が吹き
身体の芯まで冷え切った時。

ほんの3分位だったけど
その姿を観せてくれましたね。


20151003-077.jpg

今日は思う存分
楽しませてくれてます。


20151003-078.jpg

不帰ノ嶮。

登ることは許されなくても
近くまで行ってみたいな。。

ムリか。。(笑)


20151003-079.jpg

天狗の頭。


20151003-080.jpg



20151003-081.jpg

白馬三山と八方池。

1時間も滞在してしまった。

来年も来たら
その姿を観せてくれるかな?


ここからのモルゲンロートを
いつか観てみたいな。。



関連記事
23 : 32 : 56 | ドライブ・旅行 | コメント(0) | page top
<<山のぼり -八方尾根 その3- | ホーム | 山のぼり -八方尾根 その1->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |