スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
Gibson J-45 Custom
2015 / 12 / 13 ( Sun )

先週末の日曜日
渋谷の店で見掛けた
Gibson J-45。

今週、ずっと気になっていた。

ネットでいろいろ調べました。

ワタシが眼にしたのは
このギターです。

Gibson J-45 Custom


J-45らしからぬ
音の響きと纏まり。。

しかしながら
大人しく収まっているわけではなく
J-45の荒々しさも特有している。


1回
自分で弾いてみないことには
気になってしょうがない。。

というわけで
雨の降る池袋の街で
楽器店巡り。。


20151213-01.jpg

コレだ。。

早速弾いてみる。。


うん。
やっぱり先週渋谷の店で
聴いた音でした。


ですが
なんかちょびっとだけ
違う気がする。。

ひょっとして
個体差があるのかな?


違う店に行ってみよう。


20151213-02.jpg

なんだ、この店は!?

3本も置いてある。。


20151213-03.jpg

これはありがたい。

というか
高価なギターを買う時は
前もって店の人に頼んでおいて
3本くらい弾き比べないと
わからない。

特にGibsonのギターは
個体差が激しい。

5年前、同じく
Gibson J-160Eを買った時も
そうしました。


1本1本
手にとって弾いてみて。。


20151213-06.jpg

3本のうち1本は
すぐに棚に戻しました。

残り2本。

音は明らかに違うけど
どちらの音もワタシの好み。

1本は煌びやかで
1本は落着きがある纏まった音。


しばらく見比べながら考える。。



20151213-05.jpg

ん。。?


20151213-04.jpg

おや。。?


お気付きになられましたか?

こちらのギターは
ブリッジの飾りインレイが入ってません。


こんなんでよく出荷が許可されたモンだ。
品質管理が疑わしい。


残念ながら
これが今のGibsonクォリティなのです。。

以前
山野楽器が日本の総代理店だった時は
こんなことはありませんでした。

アメリカ本国に
いいようにやられてしまっている
証拠でしょう。


店の人を呼びました。
店の人も気付かなかったみたいです。

見掛けの問題はともかく
音について。


本来煌びやかな音は出ないモデル。
J-45ですからね。

材木や、製作の段階で
微妙に個体差が出るのは当然のこと。


音がしっとりと落ち着いている方を
選ぶことにしました。


この店に入ってから2時間半。。

居座っちゃって
ゴメンナサイね。(笑)


20151213-08.jpg

そして
我が家に連れてきました。


20151213-07.jpg

なんとオマケで
ソフトケースも付いてきました。

完全数量限定らしいです。


20151213-09.jpg

Gibsonのロゴも入って
得した気分。。


さて。。
買ったからには弾かないと。

来年はもう少し音楽に
時間を掛けることにしようかな。。




関連記事
23 : 27 : 50 | 音楽 | コメント(0) | page top
<<ご褒美ドライブ -草津温泉 白根山- | ホーム | 待良のライブ@渋谷>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。