ちょっとブルーに。。
2012 / 12 / 14 ( Fri )

会社のビルの裏口。
ゴミ置き場に捨てられていたこのラケット。。




「Prince Graphite」というラケットです。
もう30年も前のラケットでしょうか。
当時90,000円くらいでした。

学生だったワタシに手が届くはずもなく。。

テニスショップでバイトしてて、
買っていくのはいつもオジさん達ばかり。
中には3本、4本と纏め買いしていく人もいた。

決して「欲しい」とは思わなかったけど、
こんな高価なラケットを持ってる人には
絶対に負けたくなかった。。

そんなことを思っていたのを思い出しました。


シープガットを張っています。
このオーナーはテニス好きだったのでしょうね。

このラケットでどんなドラマがあったのかなぁ。。?


かつて輝いていた時代があったであろうことを
つい勝手に想像してしまう。。



しかし、アレだな。。

清里、軽井沢、山中湖・・・

かつてテニスのメッカであった、それらの場所。

ワタシが学生の頃はラケットを小脇に抱えた学生達で溢れていたのに。。

白樺に囲まれたこじんまりしたコートの上。
木漏れ陽の中で1日中走り回ってた。
次の日も、そのまた次の日も。


今年7月、山中湖に行った時、学生の頃に合宿した場所に行ってみた。
かつての面影はなく、ひび割れたコンクリートから雑草は茂り、
よく見ないとテニスコートであったことさえもわからないくらいだった。

もう使われることのなさそうなテニスコート
ボールを弾くことがなくなったラケット
アスファルトに佇んだままの色褪せたボール。。

傍らに転がっていたテニスボール。
問い掛けてみる。
「オマエ、最後に打たれたの、いつよ。。?」

今となっては、テニスコートを見掛けることさえ難しくなってしまった。

決して「あの頃に戻りたい」とは思わないけれど
テニスは永遠に若者のスポーツであって欲しいな。。


関連記事
23 : 34 : 00 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大掃除な週末 | ホーム | 気を付けましょう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://eggmuff.blog.fc2.com/tb.php/59-d4ac6c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |