スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
寒川訪問
2017 / 02 / 19 ( Sun )

昨日自宅に帰ったら
悲しいお知らせが。。

亡父の兄弟の末っ子の人。。
私とは年が13歳しか離れてなくて
兄貴のような人だった。

心が優しくて
いつもニコニコしてて
私はつい甘えたり慕っていました。

父が亡くなった時も
頼りにしてました。


その方に突然病魔が襲ったのは
20年程前。

脳溢血です。
それからは右半身不随となり
家族の苦労は大変だったと察します。

が、その片の人柄か
奥さんもとてもいい人で
子供たちも協力してくれた
といいます。

家族の絆は固かったと聞きました。

唯一の救いは
孫の顔を見れたこと。

それだけでも
人として幸せだったと思います。


20170219-01.jpg

向かう電車の中で
いろんな思い出が頭の中に
浮かんできました。


20170219-08.jpg

奥さんや家族と会いました。

みんな悲しんでいませんでした。

奥さんが
「今までよく頑張ってくれたと思います」
と。。

そうだよね。
ずっと介護してきたんだもの。
一緒に過ごす時間は
人より長かったでしょう。

「やれることはやってあげられた」
そんな達成感みたいなのは
あるのでしょうね。

私も
「今までお疲れさまでした。
これからは自分のことや
家族と存分楽しんくださいね」
と声を掛けました。

奥さんはニッコリ笑ってくれました。

「せっかくここまで来たから
寒川神社でも寄っていけば?」
「うん。そうしようかな」

ホントは一緒に行きたいけど
喪中期間は
鳥居をくぐっちゃいけないんだよね。


20170219-02.jpg

家族に別れを告げて
私は寒川神社へ。


20170219-03.jpg

崇高な神社です。


20170219-04.jpg

「兄さんを今まで守ってきてくれて
ありがとうございました。
これからも彼の家族を
見守ってください」


20170219-05.jpg

20170219-06.jpg

参道。


20170219-07.jpg

寒川。
初めて来たけど
住むのにはいい土地柄と思いました。


兄さん、安らかに。。




関連記事
23 : 53 : 05 | 日常生活 | コメント(0) | page top
<<池袋のライブバー | ホーム | 京都訪問>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。