笑いの聖地へ -京都祇園編 その2-
2017 / 02 / 25 ( Sat )

八坂神社からはお散歩です。

少し歩いて。。


20170225-23.jpg

清水寺。


20170225-24.jpg

三重塔。

こんなだったっけ?
なんか新しくて貫禄ないな。。


20170225-25.jpg

お目当ての本堂。

こんなだったっけ。。?


修理中って!!

なんと運がないワタシ。。


20170225-26.jpg

ん?滝?

滝好きとしては
黙ってられないでしょう。

時間もあまりありませんが
行ってみましょう。


20170225-27.jpg

京都の街並みも見えます。

でもやっぱり
京都って盆地なのですね。


20170225-28.jpg

修理中か。。


20170225-29.jpg

ん?
何、これ。。?

まさかこれが音羽の滝?

マジだそうです。
ガッカリだ。。

なんか本堂の修理といい
ガッカリが続いてるなぁ。。


20170225-30.jpg

気を取り直して
次の場所に向かいましょう。


20170225-31.jpg

お茶屋さん。


20170225-32.jpg

扇子が綺麗ですね。


20170225-33.jpg

狭い通り。

でもお寺に向かう道って
どこもこのくらいですね。


20170225-34.jpg

風流です。

考えてみれば結構な坂だったかも。
足腰弱ってる人にはありがたいかも。


20170225-35.jpg

なにやら外人さんが川の下を
ビデオ撮影していました。

とても気になりましたが
時間の関係でスルー。


20170225-36.jpg

京都にはこのような
格式の高いお寺が何件もあります。


20170225-37.jpg

着いた。

本日最後の目的地です。


20170225-38.jpg

蓮華王院 三十三間堂。

地上16m、奥行き22m
長さは南北に120mの建物。
国内最長建造物だそうです。

本堂内の写真は禁止なので
外観だけ。


20170225-39.jpg

20170225-40.jpg

20170225-41.jpg

20170225-42.jpg

20170225-43.jpg

20170225-44.jpg

この場所に来たのは
中学三年の時の
修学旅行以来になります。

堂内の約千体もの黄金に光る観音立像が
凄く神聖というか、なんか神秘的でした。


20170225-45.jpg

日本人としてこの場所だけは
守らなければならない

そんなことを思ったのを覚えてます。

修学旅行では京都と奈良
いろんな所へ行ったのですが
この場所以外はあまり記憶にありません。


そして今、40年近く経って
再度訪問できたことに感謝です。


20170225-49.jpg

今回の旅程はすべて終了。

祇園花月から
6km程度しか歩いてないのに
脚がヘロヘロになってしまった。。

出発まであと50分あります。


そうだ。

今回の旅行で
1つだけ忘れモノしてました。

お好み焼きを食べ忘れてました。

ホントは昨夜公演が終わった後に
食べに行くつもりだったのですが
何処の店も閉まっていて
仕方なく諦めました。


20170225-49.jpg

「鶴橋 風月」というお店。


チェーン店ですが
関西では評判が高いお店です。

関東では聞いたことがありません。


20170225-46.jpg

昼のラーメンが消化しきれてませんが
ここは食べておかないと
後悔するでしょう。(笑)


20170225-47.jpg

ワタシにとっての
バースデーケーキです!


20170225-48.jpg

誕生日おめでとう!>ワタシ


20170225-50.jpg

京都タワー。

登ったことあったっけ。。?


20170225-51.jpg

のぞみ32号で帰ります。


20170225-52.jpg

今回の旅行
とても楽しかったです!


20170225-53.jpg

夕暮れ前の富士山。。


さて、今度はいつ行こうかな。。?




関連記事
23 : 54 : 25 | ドライブ・旅行 | コメント(0) | page top
<<リハーサル~音作り | ホーム | 笑いの聖地へ -京都祇園編 その1->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |