ブリューゲル「バベルの塔」展
2017 / 05 / 11 ( Thu )

ガキんちょの頃
「バビル2世」が好きだった。

というか
バビル2世になりたかった。(笑)

3つのしもべ
ロデム、ロプロス、ポセイドンは
もちろん。

バビルの塔には
近代的なコンピュータが
備わっていて
バビル2世の頭脳ともなっている。


バビル2世になりたかった。。


ひょっとしたら
今自分がコンピュータ関係の
仕事をしているのは
この影響があったのかもしれないな。


20170511-31.jpg

国立西洋美術館では
シャセリオー展が
開催されてました。


20170511-32.jpg

芸術チック。(笑)


20170511-33.jpg

お。これこれ。


20170511-34.jpg

東京都美術館。

2回目なので
もう迷いません。(笑)


20170511-35.jpg

いよいよ観れる。。


20170511-36.jpg

20170511-37.jpg

チケットを買って。。


20170511-38.jpg

観れました!

かなり興奮しましたよ。


この作品は1568年頃に
描かれたそうです。

550年前なのかぁ。。

実はこの作品は2作目で
その5年前に1作目を
描いていたそうです。


キャンバスではなく
板の上に油彩で描かれてました。


驚いた点
1. とにかく描写が細かい。
作品自体は小さかったが
この絵に1400人の人物が
描かれているらしい。

知ってる人は
絵の近くにいるのに
双眼鏡で覗いてました。

2.色彩がとにかく豊か。
当然創造の建物を描いているわけだけど
まるで写真のよう。


バベルの塔以外の作品でも
堪能しました。

どの作品も、描写が細かい。。
ルーペとかでも見えないかも。。

1作目も観てみたいです。


芸術品に癒された後は
時間潰しに新宿へ。(笑)


20170511-39.jpg

今日は運がよく
辻本座長とアキさん、伊賀健二さんの
スペシャルユニット。

ミニ新喜劇でした。


20170511-40.jpg

夜は決起会!

充実した1日でした。




関連記事
23 : 52 : 25 | 日常生活 | コメント(0) | page top
<<待良ライブ@池袋Field | ホーム | 天王洲アイル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |