されどチューナ。。
2013 / 02 / 06 ( Wed )

明日は1/14並みの雪らしいですね。

勤務先では。

明日の出勤は情報に注意し
各自自己判断でご対応ください。

とのこと。。

出社できなかった時のことを考え
仕事できる準備だけはしておきました。

とは言っても。
一日中ホテルの中に閉じ籠もるのはイヤだなぁ。
せめてギターでもあればいいんだけどね。。



今日はステージや練習での演奏の脇役
チューナーの話を。

今まで3年間使ってたのがコレ



「BOSS TU-12」です。

先々週、練習しようと思いチューニングしてたら、突然メータの針が動かなくなった。
バッテリを交換しても動かず。。
壊れたかな?
3年使ってたしなぁ。

チューナがなかった時代のアナログなチューニング(5frと7frのハーモニクス)でもいいのですが、所詮は人間の耳ですし、ギターによってはハーモニクスで合わせても実音が微妙に違っていたり。。

(でもなぜかキーがDの曲はハーモニクスで合わせた方が綺麗に聴こえる、と思うのはワタシだけ?)

ということで迷うことなく、新しいチューナを購入。
「TU-12」の後継機の「TU-12EX」です。



これ、なかなかよいです。
TU-12が壊れてくれてありがとう
って感じ。。

ありがたい点
・電源を切ってもピッチ(440-445Hz)を覚えていてくれる。
・フラット・チューニングがしやすい。
・バッテリが単4乾電池になったので、ボディが薄くなった。
・チューニングがピッタリになると、「ピピッ」と音がなる。
・基準音を鳴らしてくれる。
・電源の切り忘れ時のオートパワーオフも搭載。
・音を拾う感度がよくなった。(ような気がする)
・メータの針の動きも、より見やすくなった。(ような気がする)

TU-12からTU-12EXになっただけで、これだけ便利になった。
ありがたいことです。

チューニングしてる時間なんてのは
短ければ短い程いいわけであって。
特に12弦ギターやマンドリンのチューニングはイライラの元ですからね。。

なので「いいチューナ」とは「チューニングしてる時間が短くて済むチューナ」即ち「音が合わせやすいチューナ」ということかな。。?

メンドくさい話をすれば、チューナって個人の相性があるみたい。
ワタシはチューナを10個くらい試したのですが
どれも1回しか使ってないです。

チューナでは「音は合いましたよ」といってるのですが
「合ってないでしょ!」
とか
「ホンマに合ってんのかいな?」
と懐疑的になる。。
そう思ったチューナは、使いたくなくなりますね。

感覚的な問題でしょう。
それが「相性」だったりすると思います。

ワタシの感覚に一番近かったのが、BOSSのこのチューナでした。
安心して使えます。


ということで今後はこの「BOSS TU-12EX」にお世話になります。



と思いきや。。

「TU-12EX」が到着した日、
「TU-12」がフツーに動作した。

壊れてなかったのぉっ!?


関連記事
00 : 21 : 00 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<明日は甲府で練習 | ホーム | 息抜きな一日>>
コメント
--2. ヤフオクかぁ--

もう5年位やってないなぁ。
一回、メータが動かなくなってるからね。
売れたとしてもクレーム来たらメンドーだからなぁ。(笑)
by: えぐぞー * 2013/02/06 19:30 * URL [ 編集 ] | page top
--1. と、いうわけで。--

ヤフオクの出番じゃね?
by: B-10 * 2013/02/06 14:19 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://eggmuff.blog.fc2.com/tb.php/76-2e3efd07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |