アンプラグド~定期ライブ開催のお知らせ
2013 / 02 / 10 ( Sun )

先週東松山のレトロポップ食堂に伺った時、ステージ前のテーブルにいらしていた、やや年配のお母様方へ演奏することになりました。



他にお客さんがいなかったので、その方達のためだけの演奏。

P.A.は使わず、アンプラグド(生演奏)で聴いて頂きました。
お母様方はとても喜んでくださり、満足されたようでした。
(ワタシは演奏しなかったのですが。。)

その後、演奏場所をステージからカウンターに移し、閉店までアンプラグドでの演奏を続けました。

なんかそれがワタシのツボに入ったみたいで、疑心暗鬼でモヤモヤと。。
もう一度試してみたくなり、急遽昨日の夜、ママやマッキーに都合を調整して頂き、同店で決行してみました。



お客さんはカウンターに男女3名。
今回はテーブル席から演奏することにしました。
お客さんの背中に向かって演奏します。
(普通こんなことはありえない!)

演奏開始当初は、お客さんは見向きもせず、自分達の会話で盛り上がっていました。

2曲目からチラ見をし、3曲目からはスツールを回転させてワタシ達を観てくれるようになりました。
4曲目からは頻りに話しかけてくれるようになり、リクエストを頂いたり。。
その後、マッキー・コタロー・ワタシの3人で順番に演奏を続けました。

気が付くとそんな状態が2時間続いていました。
帰り際「また聴かせてください」と声を掛けてくれました。

もちろん嬉しかったのですが、演奏中もお客さんからの手応えを感じていました。
一緒に演奏したマッキーやコタロー君も同じだったと思います。

去年末になんとなく判ってきた、閉ざされた空間でのミュージシャンとお客さんとの距離感やビミョーな関係。
ステージという敷居を外すことでお客さんと一体になれないかな。。?

その答えの一つの形が、このライブのような気がします。


お客さんが帰った後、店のママとプチミーティング。。

今日のお客さんは以前来てくれたことがあったけど、すぐに帰ってしまった。
「今日の演奏だったらいつでも来たい」と言っていた。
(会話が聞こえないような)賑やかな演奏が苦手の人が多そう。
先週と今日みたいな「静かな演奏」を求めるお客さんは、潜在的にいるのではないか?

ということで。。
「このライブをこれから定期的にやってもらえない?」
「いいですよ。やりましょう!」
僅か3分で決定。(笑)


実はママとは前にもそんな話をしたことがありました。
が、ワタシ一人では時間が持たないし、飽きられる。
スキル的にも、人間的にも(?)問題があることから遠慮していました。

しかしながら、マッキーが加わってくれることにより、それらが解消されます。
またコタロー君が入ってくれることにより、パワーが加わります。
それを先週と今回のライブで証明できたと思います。





というわけで、定期ライブのご案内です。(笑)

来月3月から毎月第2土曜日の夜、ライブを開催いたします。
場所は東松山駅徒歩5分位のレトロポップ食堂です。
ライブチャージはありません。

ライブの企画主旨、基本スタイルは「癒し系ライブ」です。
お客さんの会話や食事の邪魔をしないこと。

演奏者の生音、生声でのアンプラグド演奏を基本としたいと思います。
(お客さんの数や要望により、ステージ+P.A.での演奏となることもあります)

ライブマスターはマッキー星野さんとワタシで務めさせて頂きます。

新しい試みなので、試行錯誤を繰り返すことになると思いますが、ご都合がよろしい時に、一度遊びにいらしてください!


-------------- オマケ --------------




雛祭り。。


関連記事
23 : 51 : 36 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<近所へお散歩 | ホーム | 明日は甲府で練習>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://eggmuff.blog.fc2.com/tb.php/79-afe847e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |